Cette image remplace l'animation flash.
蔵暦新年の体験-同仁と夏河のモラムのお祭り
2012.1月29日~2012.2月8日まで神舞、タンカの展示、アムドチベット族の微笑
朝拝者と一緒に参加するカイラスのサガダワのお祭り
2012.5月26日~6月10日までトレッキングでの神山カイラスの巡礼
蔵北チャンタン無人区の野生動物、鳥類と湖泊
カイラスのトレッキング
挑戦-自転車で行くラサから出発してエベレストのベスキャンプ経由でカトマンズへ
転車で感じる人を驚かせる文化と自然
オーバーランドツアー・陸路でエベレストベスキャンプ経由でカトマンズへ
壮美なヒマラヤ山脈の世界
神山「カンランボチ」のトレッキング
三日に53キロの神山-「カンランボチ」を回るトレッキングは世の中で一番大事な朝聖の旅の一つである。
神山のトレッキングは普通5月から10月中旬の間である。で,いつでも寒冷及び変化の多い天気状況に対応することができるように必ず事前に充分な準備が必要である。ドマラ峠では年中何の時期にでも大雪に会うことがあるし,気温はいつも零下に下がります。毎年11月初期から翌年の四月上旬の間は、峠はずっと大雪である。
種類:
コース日数により:
キーワード:
オーダーメイドプランニング
客様のご希望にあわせたツアーの見積もりを無料で出させていただきます。
エベレストの探検及びトレッキング
山群を俯瞰する海抜8844.43メートルのエベレスト。エベレストは中国チベット自治区とネパールを横段するヒマラヤ山脈の主峰です。エベレストのチベット語で“聖母峰”の意味です。西方の国ではそれを“エベレスト”と呼んでいます。エベレストはその高大、及び関連なたくさんの神話伝説のため、人類に極めて不思議な吸引力をもたらしています。エベレストは今までずっと人類の挑戦の代名詞に見られており,いつまでも多くの登山者たちの夢の地征服の目標でございます。1953年5月29日,34歳のニュジランドの登山家Edmund Hillaryが英国の登山隊隊員として39歳のネパール案内者Tenzing Norgayと一緒に始めて登頂しました。1978年イタリアのReinhold MessnerとAustriaの人Peter Habelerが始めて無酸素登頂に成功しました。毎年私たちは多くの観光客を組織してエベレスト地区に行ってエベレストベスキャンプ、絨布寺などを見学しますし,またエベレスト、マカル峰、チョオウユウ峰とシシャバンマ峰地区のトレッキングも行なっております。
テーマツアー
出発日既定の国際ツアー
チベットハイライトツアー
トレッキング
オーヴァーランド陸路旅行
ディスカバリーツアー
フェスティバル ツアー
マウンテンバイクツアー
エコツアー
チベットと他省の観光地の組合
チベット青蔵鉄道ツアー
カム・アムド


ドライブで楽しむチベット
貴方だけに属される独特な魅力の持っている中国ドライブ計画を作製致します。同時に、ネパール、ラオス、ベトナム、ギリギスタン、ハサクスタン、パキスタン或いはモンゴルなどを貴方のとライブ企画の前後に入れたいなら,世界の屋根-チベットを注目して,上海、四川、雲南などを貴方のドライブ企画に入れたらどうでしょう。
青蔵鉄道の旅
世界の屋根に向かう青蔵鉄道は全長1142kmで、2006年6月通車し始め,青海省のゴルムドとチベット自治区の首府ラサを連接されております。近年以来、我々はたくさんの青蔵鉄道のツアーを組織しました。
青蔵列車のツアーの一番はもちろん西寧からラサへのコース,世界最高海抜の鉄道で走る1956キロの旅程でございます。これは仙境のような美しい絵でしょう,太陽の光にキラキラと輝いている雪山、眺めが限りない広広とした草原、其の間を飛んで入る渓水、移動の途中、列車の窓から目に入るヤク、羊、馬など高原の野生動物の群れ。ある時は海抜3500-5000Mの高原に住んでいる、世界でも珍しい蔵羚羊の姿も目に入ります。
蔵東-カム・アムド
私たちが“チベット”と話す時、指すのは“チベット自治区(TAR)”このチベットの地域を指しています。ラサはこと地域の首府でございます。 私たちが“チベット文化区”と話す時、指すのはチベット族の民族が集中して住んでいる伝統な住み所でございます。その中にはチベット自治区TAR及びカムアムド地区が含まれております。 この地区での旅は貴方の忘れられない経歴に成れるでしょう。 東部チベットへのご見学には発現と体験のツアーディスカバリーツアー、トレッキング、お祭りのツアー、お花見のツアー、鳥の見学ツアー、山地のバイクツアーと乗馬ツアーなどをお勧めします。

会社案内 | よくある質問旅行条件書予約の流れご意見とご感想支払い案内

     
Copyright © チベット旅行専門店